FAQ よくある質問

  • 製品について
  • お手入れ方法について
Q1.
ミクロガード®の特徴は何ですか?
A1.

ダニ・ハウスダストを外に出さない。中に進入させない。しかし、決して寄せ付けないものではなく、部屋の中に舞っているホコリはミクロガード®の表面に付着してしまいます。
ハウスダストを落とすには、風通しの良い部屋で掃除機をかけるのが一番効果的です。また、ホコリのリリース性が良いのでお手入れが簡単です。

Q2.
今までのミクロガード®と何が違うのですか?
A2.

今までのミクロガード®の後継モデルがミクロガード®プレミアム。今までの防塵防ダニの機能は残しつつ、新たに静電気防止機能と風合い改善を施しました。
また、防ダニだけの機能で風合いがやわらかくお手頃の製品に対しての要望に応えるためにミクロガード®スタンダードをご用意しました。

Q3.
プレミアムとスタンダードの違いは何ですか?
A3.

プレミアムとスタンダードの一番の違いは、生地になります。プレミアムは従来のミクロガード®の風合いや帯電を改善し、機能が向上しています。
スタンダードはダニ対策やホコリが出ないなどの最低限の機能を残しながらお手頃な価格となっております。アレルギー症状が重いお客様には、微細なホコリ、ダニの糞、ダニの死骸もケア出来るプレミアムを症状が軽いお客様には、防ダニまでの機能のスタンダードをおすすめしています。

Q4.
他の防ダニ商品との違いはありますか?
A4.

一番の特徴は、薬剤を一切使用していない点です。ミクロガード®は薬剤でダニを防ぐのではなく、極細糸を緻密性高く織ることで生地の隙間をなくし、ダニを布団から出さない・布団の中に入れない仕組みになっています。
また、極細繊維であるポリエステルを使用しているので綿と違い生地からの発塵量も少ないことが特徴です。

Q5.
ツルツルとした肌触りが気になるのですが、綿シーツとの併用は可能ですか?
A5.

綿シーツとの併用は可能ですが、ミクロガード®の上に綿シーツを掛けてしまうと、綿から出るホコリや、綿に住み着いたダニの被害を受けてしまう可能性がありますので、おすすめは出来ません。
もし、シーツを掛ける場合は綿シーツをこまめに洗濯することをお勧めします。

Q6.
生産場所はどこですか?
A6.

すべての製品の生地、縫製ともに日本製です。

Q7.
ミクロガード®に欲しいサイズがないのですが、規格外サイズはありますか?
A7.

プレミアム、スタンダード、ともに現在のラインナップにある製品サイズのみになります。
ヤサカ産業社が、別注・特注に対応いたします。詳細詳は、以下までお問合せ下さい。
問合せ窓口:0120-451-396 (平日・土曜 9:00~17:00)

Q1.
家で洗濯できますか?
A1.

家庭用洗濯機で洗濯できます。空気をはらみやすいので、空気を出してからファスナーを閉じ必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。お手入れのコツは、表面に付着しているハウスダストを落とす為に、風通しの良い部屋で掃除機をかけるのが一番効果的です。
洗濯は汚れた時だけで十分ですが、目安としては1週間に1回がおすすめです。ただし、衣類乾燥機(タンブルドライ)は使用できません。速乾の必要がある場合は、低温・極時短で行ってください。

Q2.
天日干ししても大丈夫ですか?
A2.

干す際は日陰干ししてください。乾く時間の目安は、季節・天候にもよりますが、脱水 した状態で朝干せば夜には使用可能です。

Q3.
洗剤に何か指定がありますか?
A3.

使用する洗剤は中性洗剤(おしゃれ着洗い用)をおすすめします。

Q4.
漂白剤は使用できますか?
A4.

漂白剤の使用は避けてください。

Q5.
アイロンは使用できますか?
A5.

低温でのご使用をお願いします。

Q6.
洗濯によって効果は落ちますか?
A6.

効果に変化はありません。薬品を塗布している商品ではないので、洗濯によって薬剤が剥がれ落ちるといったこともありません。

Q7.
掛け布団はカバーを付けたまま干していいのですか?
A7.

長時間干すと布地を傷める可能性があるので、カバーを外す事をおすすめします。
付けたまま干す場合は、短時間で取り込みましょう。

Q8.
布団乾燥機は使えますか?
A8.

ご利用可能です。

Q9.
耐久性はどれくらいでしょうか?効果はどのくらい持ちますか?
A9.

お客様のご利用の仕方や洗濯頻度によって異なりますが1週間に1回程度の洗濯で、通常3~5年となります。